院長ブログ

小学校の検診

本日、上矢部小学校の生徒の検診に赴きました。

「小学校」に足を踏み入れること自体何十年振りでしたが、各教室や職員室、校長室、保健室など、懐かしさでいっぱいでした。

今日は1年生から4年生の検診でしたが、1年生は本当にみんな「子供」ですが、だんだん学年が上がって行くにしたがって「お兄さん、お姉さん」になっていくのに、子供の成長を時間を縮めて見ているかのようでした。そしてその子供たちの目の病気を見逃さないようにしなければいけませんので責任重大です。今日は初めての検診ということもあり、大幅に時間をオーバーしてしまいました。そのため、午後の診療開始が30分ほど遅れてしまい、ご来院いただいた方にはご迷惑をおかけしてしまいました。

次回は6月9日、5年生と6年生です。

シェアする

ページトップへ